Make your own free website on Tripod.com


一休さん

「とんちんかんちん一休さん」

すきすきすきすき すき すき
あいしてる
すきすきすきすき すき すき
いっきゅうさん
とんちはあざやかだよ いっきゅうひん
どきょうはまんてんだよ いっきゅうひん
いたずらきびしく いっきゅうひん
だけどけんかは からっきしだよ
さんきゅうひん
アー アー なむさんだ
とんちんかんちん とんちんかんちん
きにしない
きにしない きにしない
きにしない
のぞみはたかく はてしなく
わからんちんども とっちめちん
とんちんかんちん いっきゅうさん
すきすきすきすき すき すき
あいしてる
すきすきすきすき すき すき
いっきゅうさん いっきゅうさん

すきすきすきすき すき すき
あいしてる
すきすきすきすき すき すき
いっきゅうさん
こころはやさしく いっきゅうひん
おつむはくりくりだよ いっきゅうひん
おめめはかわいく いっきゅうひん
だけどかおは ざんねんだよ
さんきゅうひん
アー アー なむさんだ
とんちんかんちん とんちんかんちん
きにしない
きにしない きにしない
きにしない
のぞみはとおく かぎりなく
わからんちんども とっちめちん
とんちんかんちん いっきゅうさん
すきすきすきすき すき すき
あいしてる
すきすきすきすき すき すき
いっきゅうさん いっきゅうさん
「ははうえさま」
  
ははうえさま お元気ですか
ゆうべ杉のこずえで 
あかるくひかる星ひとつみつけました
星はみつめます 
ははうえさまのように優しく
わたしは星にはなします 
くじけませんよ 男の子です
さびしくなったら はなしにきますね 
いつかたぶん
それではまた おたよりします 
ははうえさま
いっきゅう

ははうえさま お元気ですか
きのうお寺にこねこが 
となりの村にもらわれていきました
こねこはなきました 
かあさんねこにしがみついて
わたしはいいました 
なくのはおよし さびしくないさ
男の子だろ かあさんにあえるよ 
いつかきっと
それではまた おたよりします 
ははうえさま
いっきゅう
1 てるてる坊主と小僧さん
2 まんじゅうとねずみ
3 とんち合戦と ねこのタマ
4 しの字とひとやすみ
5 たけのこと虎退治
6 さむらいと千菊丸
7 なぞなぞ問答と山伏
8 あみだ様とわら靴
9 めでたくもあり めでたくもなし
10 立派な衣装と風邪薬
11 するめとやせ蛙
12 すて子と闇夜のからす
13 おねしょとお姫さま
14 あくびと猫の茶わん
15 あばれ馬とジャンケンポン
16 ケチ兵衛と歌の名人
17 おしっことしゃっくり
18 泥棒と地蔵さん
19 われた徳利と二人の母
20 おっぱいと兄弟げんか
21 一休納豆と腹ぺこ道中
22 縄のわなと笑わぬ哲斉
23 木登りとあずけた財布
24 うそつきとお仕置き
25 とうふと将軍さまの鹿
26 何にもないとつげの櫛
27 桔梗屋さんと思い出ばなし
28 つらい修行と鬼の和尚さん
29 おぼろ月夜と弥生の聟(むこ)
30 どじょうとうなぎと母上さま
31 お百姓と槍の試合
32 七夕と母のお守り
33 野武士と末期の水
34 竹馬とたからもの
35 悪代官とお化け寺
36 小さなしじみと大きないたち
37 弱い新右ェ門と強い花嫁
38 がまん会ときもだめし会
39 孝行餅と百目ローソク
40 さむらいと池の鯉
41 一ぱいのお茶とりっぱな御殿
42 鳴かぬからすと仏さま
43 大水とかんにんぐ
44 消えたてるてる坊主
45 菊の花とおまんじゅうの片割れ
46 将軍さまとまきわり
47 堺の町とにせ一休
48 火事と消えた仏像
49 ひょうたんとお家騒動
50 ふしぎな動物と 危ない橋
51 一休と新右ェ門 歌くらべ
52 きつねと宝さがし
53 とんち封じと歳の暮
54 強い新右ェ門といとしい姫
55 逃げた鳥とやんちゃ姫
56 頑固じいさんとやさしい新右ェ門
57 迷信とからすの恩返し
58 紙人形と梅の花
59 飛ばないとりと借金とり
60 おしゃべり人形とお稲荷さん
61 ふすま絵と鯉の滝のぼり
62 かもねぎととんち将軍
63 逃げ出したごちそうと桜の花
64 植木鉢と米俵
65 やんちゃ姫と裸の松の木
66 捨てられた子と嘘くらべ
67 あまのじゃく合戦と花嫁さん
68 杉のかぶとと折紙和尚
69 金の仏像と将軍のおくりもの
70 人さらいとお猫さま
71 一人かごと十六なべ
72 大事なひげと和尚さん
73 借金と新右ェ門のお裁き
74 やんちゃ姫とたいくつ将軍
75 一休の思いやりと永平寺
76 かりたお金と とんち箱
77 さよちゃんと縁結び
78 やんちゃ姫とかなづち一休
79 まわる玉子とふしぎなこま
80 朝顔と一杯の水
81 お説教とがまんくらべ
82 インコと千燈供養
83 だんごとおかしな手紙
84 大根問答と一日和尚
85 こよりとものぐさ六助
86 しらけ麿とやんちゃ姫
87 けち和尚と一文銭
88 怪盗と龍のなみだ石
89 ごちそうと生きてる傘
90 雨もりと手押車
91 蛇と松たけ泥棒
92 もてもて弥生とでこぼこ一休
93 いじわる桔梗屋と倒れた一休
94 ギヤマンの壷と一尺の板
95 骸骨とそむいた一休
96 迷信と竜のおくりもの
97 初雪と三匹の仔犬
98 がんこ爺さんと犬の恩返し
99 大きなうそと大きな贈物
100 一休の初夢とやんちゃ姫
101 二頭の馬と能ある鷹
102 村の引越しと山の引越し
103 雪だるまと拾ったさいふ
104 長いわらじと兄弟げんか
105 昼ちょうちんと黒いみかん
106 剣術と力くらべ
107 大きなつぼとかんちがい
108 とんちくらべとおもいやり
109 売られた喧嘩と大親分
110 のせられた船とにぎりめし
111 とんち将軍と南蛮時計
112 お花見と拾ったお金
113 生の料理とからかさ連判
114 びっくり箱とちぐはぐ三人旅
115 馬とお風呂としょうぶの節句
116 やんちゃ姫と遊び相手
117 さかだちと力じまん
118 馬の角とたくさんのおにぎり
119 雷さまとおねしょ一休
120 新右ェ門と姫のいとしさ
121 弥生さんと古い証文
122 うぬぼれ若君とてんつくてん
123 動かぬ輿と動いた絵
124 雨がえるとのこった一文
125 大泥棒ととんち和尚
126 安い着物と高い陰
127 どちて坊やとてるてる坊主
128 わがまま将軍と小猿の剣術
129 やんちゃ姫と弥生の孝行
130 暑い坂道と冷汗将軍
131 西瓜どろぼうと名裁判
132 蛍火とまぼろしの姫
133 母のない子と渡り鳥
134 となりのはなと子供の喧嘩
135 からくり人形と鬼の面
136 やんちゃ姫と豪傑赤ちゃん
137 二匹の猫と急がばまわれ
138 まんが老人とひよこの一休
139 どちて坊やとどちて騒動
140 風邪将軍と水になった鷹
141 桔梗屋さんと一たす一
142 みんなのとんちと温泉旅
143 夜ふかし将軍と一休の良薬
144 怒りんぼ将軍と笑った犬
145 奉行の試験と飛んだ答案
146 けち将軍ともちつき大会
147 やんちゃ姫と消えた将軍
148 金の成る木と酔っぱらい
149 どちて坊やとやんちゃ姫
150 お猫様とひげ騒動
151 女らしさと男らしさ
152 近江八景と口は災いのもと
153 勝負の鬼ととんち剣法
154 ひな人形とてるてる坊主
155 雪女と人さらい
156 一日お役人と一休人形
157 将軍様とお祝餅
158 やんちゃ姫とおすまし姫
159 花まつりとそうめん
160 欲ばり損とくたびれもうけ
161 さよの花嫁さんと花嫁の母
162 運動会と小坊主たち
163 長いじゅずと損した一文
164 るす番将軍といじわる問答
165 鎌倉とさよのそっくりさん
166 帰った一休と消えたやんちゃ姫
167 娘ひとりと聟三人
168 安い孔雀と紙に包んだ火
169 やんちゃ姫とうず潮騒動
170 拾った子どもと道後温泉
171 琵琶法師と源平合戦
172 地獄坂と天神さま
173 土産話としゃべる熊
174 たいくつ将軍とうそも方便
175 地獄の亡者と釜ゆで将軍
176 将軍さまと夏休み
177 やんちゃ姫とやんちゃ丸
178 三日ぼうずと水遊び
179 迷惑将軍と割れた茶わん
180 秀念さんと恋文騒動
181 将軍さまとだまし合戦
182 母上さまと損したとんち
183 黙念さんと山伏騒動
184 天狗の一休と将軍の挑戦
185 雨もりとトンチ時雨
186 謎歌と食いしんぼ陳念
187 虎と橋と 化かされた将軍
188 やんちゃ姫と小町合戦
189 生まれ代りと 本を読む猫
190 二人一休と偽もの騒ぎ
191 高い買物ととんち通行料
192 怒ったタマと桔梗屋の泣きっつら
193 さらわれた弥生と雷の脱走
194 おばあちゃんとずっこけ一休
195 寒がり将軍と一休だるま
196 わけられない馬と とんちの教え
197 どろぼうと泣いた利兵衛
198 やんちゃ姫と噂ばなし
199 金の仏像とふられた秀念
200 新右ェ門の失敗と裸ンぼ将軍
201 しみ抜きとなぐられた将軍
202 あばれ者と新右ェ門の勇気
203 欲ばり桔梗屋とだまされた将軍
204 無用の用と小坊主さん
205 そっくりさんとしばられた将軍
206 お花見とけちんぼ将軍
207 逃げたうなぎとおぼれたカッパ
208 いとしい姫とお見合騒動
209 やんちゃ姫と花嫁修業
210 犬将軍と桔梗屋狸
211 琵琶のたたりとかぶれた将軍
212 さよの涙と金の鳩
213 弥生の縁談とやきもち秀念
214 文字ぐさりと将軍のお守り(おもり)
215 天中殺とおかしな鳥
216 落した扇と赤い雲
217 掛軸と消えた白馬
218 奉行いらずと損した桔梗屋
219 三羽の鳥とあほう鳥
220 やんちゃ姫とはりきり将軍
221 宝の壺と大蛇山(おろちやま)
222 こじつけ将軍と屁りくつ一休
223 秋風とみ仏のいない陣念
224 笑魂丹とにせ上人
225 いたずら猿と変身うさぎ
226 琵琶湖のなまずと避難袋
227 猫ババ将軍と一休うちわ
228 やんちゃ姫と刈入れの秋
229 お子様料金とゴミ将軍
230 親孝行とくらべ馬
231 インコとほしがり将軍
232 里帰りとみんなの思いやり
233 お正月とやんちゃ姫
234 明国の使節と老大工
235 がんこ和尚とたけのこ将軍
236 おしゃべり薬ととんち饅頭
237 大雪とさよのくし
238 とんち問答と将軍さまの直筆
239 しつけとふたりのやんちゃ姫
240 なまけ将軍と自動足踏器
240 ひな祭りとこぼれた白酒
242 木馬としばられた将軍
243 にせ花聟と消えたジュズ
244 たいくつ将軍と見えない献上品
245 大泥棒と雪の密室
246 花見酒と酔いどれ医者
247
248 夢の水墨画と とんち合戦
249 墨つくりと桔梗屋の買占め
250 やんちゃ姫とつっぱり若さま
251 蘭の花と将軍の贈りもの
252 赤いふなと入れ札将軍
253 とんち娘と葦手書き
254 逃げた鷹ととんち笛
255 だだっ子将軍とかみそり一休
256 うそと四人のやんちゃ姫
257 一日養女と粘土遊び
258 空とぶうさぎとお月さま
259 殴られ損と一休裁き
260 ひとつ家(や)と嵐の道ゆき
261 白鬼と小さな里帰り
262 犯人さがしと安売り合戦
263 遠来の客と困った和尚
264 秀念のとんちと七福神盗賊
265 がめつい駕籠屋とくたびれ損
266 悪のり新右ヱ門と天気予報
267 断食くらべとあやまった将軍
268 にわとりの卵と将軍のたくらみ
269 灯りと煙にまかれた桔梗屋
270 父と娘の名裁き
271 海賊と十年目の友情
272 やんちゃ姫と末姫さま
273 はやりかぜと一休大明神
274 やんちゃ姫と無茶苦茶修行
275 口のきけないさよとかんちがい
276 将軍の水と井戸におちた猫
277 和尚様のとんちと一休断ち
278 大雪と欲ばり桔梗屋
279 おろした看板と将軍の夢
280 生き返った桔梗屋と破った証文
281 怒った新右ェ門とクビキリ将軍
282 朝市と大きい一坪
283 おねしょと新右ェ門のちえ
284 やんちゃ姫と霞の宴
285 将軍の猫となめんなよ
286 のぼせた桔梗屋と思いちがい
287 一休床屋と目移りびようぶ
288 歩けないこどもと母上のいましめ
289 弥生の婿とやきもち秀念
290 麦刈りと底のない桶
291 仲たがいの新右ヱ門と末姫さま
292 買い食いとやんちゃ姫
293 雨漏り寺と思わぬ大金
294 こげたご飯とやきもち一休
295 牢に入った新右ヱ門と一休の仕返し
296 母よ!友よ! 安国寺よ! さようなら