Make your own free website on Tripod.com





未来を拓く
幼き命のために死んだ男
南斗白鷺拳のシュウ

仁星のシュウ

身長  180センチ
体重  90kg
バスト  120センチ
ウェスト  89センチ
ヒップ  100センチ
首周り  43センチ

南斗六聖拳 仁星の男、
盲目の闘将。
その目は幼きケンシロウの命と
引きかえに失った。
未来への希望、光のために生きる
仁星が、ケンシロウに自分の光を
たくしたのである。
そして、その息子シバもまた・・
その拳は、白鷺拳、
南斗聖拳の中で唯一、
足を主武器をした拳である。
正義のために生き、時代に光りを
与えることだけに生きた男。
ケンシロウにその光を見続け、
ケンシロウにシバの面影を見て、
息絶えていく。
後の平和は、シュウによって
もたらされたと言っても
過言ではない。
シュウ
「大丈夫だ、
 その涙が
 私を一層強くする
 だろう」


仁もて礎として滅す


戻る